受賞作品サムネイル画像01 受賞作品サムネイル画像02
部門: インテグレーテッドキャンペーン部門
作品名: ユニデンテレビ「事実」プロジェクト
広告主名: ユニデン株式会社
商品名: ユニデン液晶テレビ
広告会社名: 株式会社 NIKKO
制作会社名: MUSB
株式会社 TYOプロダクションズ
株式会社 ティー・ワイ・オー インタラクティブデザイン
株式会社 ウルトラ
有限会社 AID
アートディレクター: 有路 弘和
大野 真吾
コピーライター: もりや かずこ
ディレクター: 大野 真吾
松本 博房
石田 洋平
クリエイティブディレクター: 関橋 英作
デザイナー: 大野 真吾
三友 純
吉田 典子
フォトグラファー: 池田 晶紀
馬場 亮太
サウンドデザイナー: 緑川 徹
テクニカルディレクター: 多田 知之
プログラマー: 三好 航一郎
岩本 洋介
プロデューサー: 大野 倫正
大西 慎二
土屋 仁美
アカウントエグゼクティブ: 飯塚 靖大
阪井 友則
クライアントスーパーバイザー: 片岡 憲保
市丸 裕之
プロジェクトマネージャー: 竹本 直子
成田 美紀子
翠川 亜紀子
プランナー: 松本 博房
廣田 雅之
黒川 洋行
アカウントプランナー: 宇佐美 清
神谷 みめい
清水 秀一
下條 泰朗
白井 好典
ネットか電話で買うテレビ、ユニデンは、ほとんど知られていない。その認知のないユニデンの強みは、実はこだわる若者の部屋に、 ちゃんと馴染んでいるという事実。この事実をありのままに伝え、ユニデンを身近に感じさせる試みが、ユニデンテレビ「事実」プロジェクト。 まず、テレビ購入者から撮影希望者を募集。ユニデンが本当に使われている部屋を撮影し、 利用者の生活感が漂うリアルな部屋をウェブサイトや交通広告で公開。また、こだわる若者の象徴である下北沢のカフェや雑貨屋など、 四十数店舗にテレビを設置し、街をショールーム化した。結果、キャンペーンサイトを軸に「ネットからリアルへ」「リアルからネットへ」 と広がりを見せた。
この作品を見る
部門別応募作品数および受賞作品数
ページのTOPへ戻る
部門
カテゴリー
応募総数
金賞
銀賞
銅賞
入賞
●アド部門
 
123
   
5
3
6
14
バナー広告
42
   
2
1
2
1
フローティング広告
43
   
1
1
2
6
メール広告
2
       
1
 
モバイル広告
2
           
その他のインタラクティブ広告
34
*
 
2
1
1
7
●サイト部門
 
218
   
4
4
6
15
コーポレートサイト
46
     
2
1
2
プロダクトサイト
60
   
1
1
3
2
キャンペーンサイト
112
*
 
3
1
2
11
 ●モバイルキャンペーン部門
26
   
1
 
1
2
●メディアタイアップ部門  
52
     
1
3
1
コーポレートタイアップ
35
       
1
1
プロダクトタイアップ
17
     
1
2
 
インテグレーテッドキャンペーン部門
59
*
 
3
1
3
5
※ベストクリエイター賞    
1
       
※ベストインタラクティブプロダクション賞    
1
       
478
1
2
13
9
19
37